たとえ、会うことができなくても、語り合うことができなくても、想いつづければ、最愛のひとは、あなたとともに生きつづける。そして、プペルのように、あなたが道を迷ったときは、進むべき道を照らしてくれる。心が折れそうなほど辛いことがあったときは、生きるチカラをくれる。あなたの人生にも、プペルを。

いつの時代も最愛のひとを亡くすことは、人生最大の悲しみです。それでも、残された人は、最愛のひとが眠る場所「お墓」へ行き、弔い、想いつづけ、深い悲しみを乗り越え、生きてきました。お墓は、故人を弔い供養する場所であり、“生きるチカラ”をもらう場所です。故人に安心してもらうために、故人の遺志を継ぐために、そして、自分らしく生きるために、お墓は必要だと思うのです。お墓は、最愛のひと。お墓は、残された人にとってのプペル。あなたの人生にも、プペルを。そんな想いが、「フルムーン」には込められています。

星空に輝く満月のようなやさしさや人間らしいぬくもりを表現するために、月をデザインした部分の表面には、まるで革のような質感を醸し出すレザータッチ加工を施しています。 レザータッチ加工は、本磨きに通常の約2倍の手間をかけて行います。磨きの工程を増やすことで、石表面の細かいくぼみまで丁寧に研磨し、表面を革のように滑らかな質感に仕上げています。また、経年劣化しにくい頑丈さも兼備しているため、時を重ねるごとに趣き豊かなお墓になっていきます。

デザインのライン部分には、日本に2台しかない高精度な彫刻加工マシンを駆使。寸分違わない間隔で並ぶ美しいラインが、夜空に浮かぶ満月をより美しく際立たせます。

丸みをもたせた美しいフォルムは、親が子どもを見守るかのようなやさしさを。まるでレザーのような表面は、親が子どもを包み込むぬくもりを。絵本「えんとつ町のプペル」の主人公ルビッチがプペルとともに初めて見た「満月」をモチーフに、いつまでもいつまでも、故人の面影を感じられるお墓を目指しました。

プペルメモリアルは(株)CHIMNEY TOWNと著作物利用許諾契約を結んだメーカーが権利を有する商品で、当社(当店)はその販売特約店です。
©西野亮廣 ©Akihiro Nishino

プペルメモリアル(プペルのお墓)

『展示場までの足が無い!。』
『墓地の場所が分からない!。』
『家から少し遠い・・・。』
ご安心下さい。そんなお客様のお声から生まれた『無料送迎サービス』がお客様をサポート。お気軽にお客様のご都合の良い日時をメールまたはお電話(0866-63-4114)でお知らせ下さい。ご自宅から展示場(岡山県小田郡矢掛町小田)まで担当スタッフがお車で無料送迎致します。

【サービス対象エリア】
岡山県小田郡矢掛町・井原市・笠岡市・浅口市・広島県福山市神辺町