意外と知られていない?高松市庵治町にそびえ立つピラミッド(写真あり)

全国的に強風の今日も、頑張ってサイト構築作業に頑張っている山地石材店WEBチームです。本日は、お墓にとって大切な墓石についてのリサーチで一日を終えました。お墓の値段は石種で決まります。特に国産の天山石(佐賀県)、万成石(岡山県)、青木石(香川県)、北木石(岡山県)、大島石(愛媛県)、そして黒いダイヤと称される庵治石(香川県)それぞれの特性や豆知識などを一日を掛けて調べ上げました。石の産地に住んでいる友人たちに声を掛けて地元情報などの教えを乞うメールも配信。即座に跳ね帰って来た返信メールの送り主は、庵治石の産地、香川県高松市に住むKさんから。

『記事ネタに使えるものなら使ってちょ。』

そんなメッセージと共に添付された写真を見てぼっけぇ驚きました(笑)。

な、、、、なんだコレは!!

ピラミッド 道から見える(香川県高松市庵治町)

この写真は、日本中が泣いた『世界の中心で愛をさけぶ』のロケ地から高松市内へ向かう道沿いから撮影されたもの。ピラミッドが作られた当時は何処からでも見えたそうですが、今は、車で見つけるのならこの方向が目立つのだとか。このピラミッドは看板も無ければ何も無いそうで、セカ中ロケ地巡りで折角この道を通ってもスルーされる事も多く、逆に偶然ピラミッドを見てしまった人はビックリするそうです。そうですよね。予備知識ゼロでこんなのが見えたら驚かない筈はありませんよね。

ピラミッド(香川県高松市庵治町)

ピラミッドの向こう側に見える山が屋島。台形型の屋島も世界的に見ても珍しい形。珍しいもののツーショットというところでしょうか?。

ピラミッドのアップ(香川県高松市庵治町)

ピラミッドに近づいた写真。怒られるでしょうが、ロッククライミングしたくなります。写真付きのメールの最後にはこんな言葉が綴られていました。

ピラミッドのアップ2(香川県高松市庵治町)

地元の誰でも知っている。

けれど観光客の誰も知らない。

そんなピラミッド。

だからこそ、

「庵治町にはこんなものもあるよ。」

って。

ホームページを見てくれる誰かの心に届きますように。

ホームページというものを関わってから4日目。この96時間の間に色んな事が起き始めようとしています。そう考えると、インターネットって凄いな。そう感じざるを得ません。

さて明日は、昨日と今日との二日分蓄積しまとめた情報をホームページに注ぎ込む予定。今週は頑張ると前回書きましたが、今年は頑張っても良いかな?。県外からの応援をもらってそんな気がしています(笑)。

意外と知られていない?高松市庵治町にそびえ立つピラミッド(写真あり)

墓地・墓石・仏壇仏具・満中陰志など仏事に関わる事なら間地石材店にお任せ下さい。お墓のプロがお客様を完全サポート。ご自宅から当店展示場まで無料送迎するサービスも完備しております。詳しくは、当店ホームページをご一読いただければ幸いです。